• 必修科目
  • ダイバーシティ実践論
2020
12/12

ダイバーシティ実践論 特別講義2

講師: 山川冬樹(美術家/ホーメイ歌手)

講師プロフィール

美術家/ホーメイ歌手

山川冬樹

身体や声と社会や環境の関わりを探求しながら、現代美術/音楽/舞台芸術の境界を超えて活動。視覚、聴覚、皮膚感覚に訴えかける表現で、現代美術、音楽、舞台芸術の境界を超えて活動。瀬戸内国際芸術祭への参加をきっかけに、ハンセン病療養所大島青松園に通うようになり、強制隔離の記憶のリサーチとフィールドワークを継続的に行っている。かつて療養所入所者が暮らした寮を展示室に改装し、2016年には『歩み来たりて』を、2019年には『海峡の歌』を発表。両イスタレーション作品は大島青松園で常設展示となっている。2015年横浜文化賞 文化・芸術奨励賞受賞。東京芸術大学先端芸術表現科非常勤講師。