イベント・募集

INFOMATION
松山大学×東京藝術大学 公開講座<第7回>
当事者との対話-「ひみつジャナイ縁日」を作ろう!-
「アート×福祉」をテーマに多様な人々が共生する社会を支える人材を育成する、東京藝術大学Diversity on the Arts Project(DOOR)が松山大学と連携し、上人坂を中心とした道後エリアにて集中講座を行います。  《当事者との対話ー「ひみつジャナイ縁日」をつくろう!ー》は、全7回からなる対話・実習・実践を含む複合的プログラムです。松山を中心に活動する、社会や周囲との間で違和……
続きを読む
DOOR公開講座のお知らせ 1月20日(月)、27日(月)
「DOOR公開講座」では次年度からの受講を検討している方を対象に、1年間の授業についての説明と受講生の声を聞く 「トークセッション」を行います。また、ゲストによる講義も開催します。お気軽にご参加ください。   【日時①】2020年1月20日(月) 17:20-18:00(トークセッション)、18:20-19:50(特別講義 第3講義室)※受付17:00〜 【日時②】……
続きを読む
【プログラム実践演習】1月18日(土)『ひみつジャナイ縁日』を行います!
「ひみつジャナイ縁日」リサーチプロジェクトin上野桜木 DOORの授業である「プログラム実践演習」の最終回としてDOOROOM、東京藝術大学、護国院を会場にして屋台の発表を行います。社会と周囲との間で違和感を覚える人が中心となり、その違和感の理由や意味について考え、居心地の良く過ごせる空間やワークショップを作っています。 材料は段ボールをはじめとする身の回りのもの。受講生が置かれている身近な環境……
続きを読む
11月12日開催「イギリスのミュージアムにおける手話による鑑賞プログラム」参加者募集のお知らせ
DOORプロジェクトより、「アートを通して考える」スペシャルイベントのお知らせです。     美術やパフォーマンスの世界で活躍するろう者(手話使用者)と 聴者のアーティストやエデュケーターが、 新たな視点や課題を探る連続プログラム「アートを通して考える」。 スペシャルイベントとして、ジョン・ウィルソン氏によるトークを行います。   ウィルソン氏は自らろ……
続きを読む
TURNフェス5:アーティスト・イン・そんぽの家S王子神谷での交流から生まれた作品が紹介されます。
東京藝術大学とSOMPOケア株式会社が行なう『アーティスト・イン・そんぽの家S 王子神谷(Ais)』は、 アーティストが、SOMPOケアの運営するサービス付き高齢者向け住宅に1年間居住し、そこに住む人々との関係を育みながら 作品を展開するプロジェクト。現在は柳雄斗、楼婕琳の2名のアーティストが暮らしています。 楼婕琳と住人である「神さん」との交流をもとに制作された「神様の庭」が、TURNフェス5……
続きを読む
『アーティスト・イン・そんぽの家S 王子神谷(Ais)』2019年進行中
東京藝術大学とSOMPOケア株式会社が行なう『アーティスト・イン・そんぽの家S 王子神谷(Ais)』が2年目を迎えました。 DOOR修了生/藝大修士過程修了生が、SOMPOケアの運営するサービス付き高齢者向け住宅に1年間あまり居住し、そこに住む人々との関係を育みながら作品制作を行なってます。 *プロジェクトの最新情報はDOORプロジェクトのホームページ、Facebook、アーティストのSNS……
続きを読む
【忘険の旅にでかけよう2】『アーティスト・イン・そんぽの家S 王子神谷』
DOOR修了生が、SOMPOケアの運営するサービス付き高齢者向け住宅に1年間あまり暮らし、そこに住む人々との関係を育みながら作品制作を行なっています。 レジデンスアーティストの交代は3月31日、今年度のアーティストである横田紗世、垣内晴がここで暮らす時間もあと1ヵ月となりました。 今年度おそらく最後になるであろうイベントが3月2日、3日で行われます。 成果展や報告会ではなく、別離を前にしたある……
続きを読む