よくある質問

Q&A
  • Q
    履修期間はいつからいつまで?
    A
    4月~翌年3月までです。
  • Q
    どのようなプログラムに参加できるの?
    A
    • 東京藝術大学で開設する、アートと福祉を様々な角度から考察し、実践する講座&実習に参加できます。
    • ・SOMPO ホールディングスの介護施設を活用した実習
    • ・東京藝大上野校地の近隣に設置されているサテライトスペースを拠点とした、地域や福祉施設で実施するワークショップの企画立案
    • ・東京都美術館と連携して行なう、対話による作品の鑑賞方法を学ぶ講座などに参加することができます。
  • Q
    プログラムが行なわれる場所はどこ?
    A
    東京藝術大学上野校地、SOMPO ホールディングスの介護施設、東京都美術館、東京藝大近隣に設置されているサテライトスペースなどで実施します。
  • Q
    藝大生と一緒に講義を受けるの?
    A
    藝大生と一緒に講義を受けます。座学のほか、講義の一環でワークショップを共に組み立てるなど、学生と社会人受講生が共に活動する時間を設けています。
  • Q
    講師はどの様な人たちなの?
    A
    東京藝術大学の教員に加え、福祉の領域を拡大する先進的な活動を行なっている多様な専門家や、社会に自覚的に関わりを持ちながら活動しているアーティストの方々を招き、講義を行ないます。
  • Q
    履修証明制度とは何?
    A
    文部科学省による「履修証明制度」とは、大学がより積極的な社会貢献を促進するため、社会人を対象とした学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、その修了者に対して法に基づく履修証明書(Certificate)を交付できる制度です。120時間以上の履修で東京藝術大学から「履修証明書」を発行されます。