【プログラム実践演習】1月18日(土)『ひみつジャナイ縁日』を行います!

「ひみつジャナイ縁日」リサーチプロジェクトin上野桜木

DOORの授業である「プログラム実践演習」の最終回としてDOOROOM、東京藝術大学、護国院を会場にして屋台の発表を行います。社会と周囲との間で違和感を覚える人が中心となり、その違和感の理由や意味について考え、居心地の良く過ごせる空間やワークショップを作っています。 材料は段ボールをはじめとする身の回りのもの。受講生が置かれている身近な環境から社会における「障害」の概念を見つめ、共生の方法をさぐるための実践です。

選考の結果、2つの屋台が《日比野克彦×道後温泉 道後アート2019・2020「ひみつジャナイ基地プロジェクト」》のプログラムの一つである「ひみつジャナイ縁日」(2020年3/14-15)に参加します。

【日時】2020年1月18日(土) 14:00-16:00

【会場】東京藝大裏、DOOROOM、護国院

【雨天】東京藝術大学内

【料金】無料、入退場自由

【企画・コーディネイト】Diversity on the Arts Project(DOOR)

 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京藝術大学 美術学部 Diversity on the Arts Project(DOOR)

 

Diversity on the Arts Project(通称DOOR)は、様々な背景を持つ社会人受講生と藝大生一年間アートと福祉を学んでいます。社会や周囲との間で違和感を感じる当事者を招いた講義や、ダイバーシティをテーマとしたワークショップを制作する実習など、 新しい芸術と福祉の地平を広げるプログラムを実施しています。 

詳しくはこちら

 

 

 

「ひみつジャナイ縁日」とは

屋台のお披露目の場である、《日比野克彦×道後温泉 道後アート2019・2020「ひみつジャナイ基地プロジェクト」》のプログラムの一つでもある「ひみつジャナイ縁日」(2020年3月14日-15日)は、障がい者、マイノリティなど、多様なひとびとが主体的に楽しめるフェスティバルです。

詳しくはこちら