• 必修科目
  • ケア原論
2019
11/11

ケア原論8「超高齢社会に求められる新しい医療のカタチ」

講師: 佐々木 淳(医療法人社団悠翔会理事長・診療部長)
講義レポートは、講義終了後にアップします。

講師プロフィール

医療法人社団悠翔会理事長・診療部長

佐々木 淳

1998年筑波大学医学専門学群卒業後、社会福祉法人三井記念病院内科、消化器内科にて勤務。東京大学医学部附属病院消化器内科、医療法人社団哲仁会井口病院副院長、医療法人社団玲瓏会金町中央病院透析センター長等を経て、2006年MRCビルクリニック(在宅療養支援診療所)設立、理事長。2008年 医療法人社団悠翔会に改称。首都圏を中心に全12クリニックで、24時間対応の在宅総合診療を展開している。

■編著に『これからの医療と介護のカタチ 超高齢社会を明るい未来にする10の提言』(日本医療企画、2016)、『在宅医療 多職種連携ハンドブック』(法研、2016)、『在宅医療カレッジ 地域共生社会を支える多職種の学び21講』(医学書院、2018)等多数。