• 必修科目
  • ケア原論
2018
11/10

アートとしてのケア技術1「看護・介護とは何か / ケアは何を、どう、行うのか?」

講師: 金井一薫(徳島文理大学大学院看護学研究科 教授)
講義レポートは講義後に更新します。

講師プロフィール

徳島文理大学大学院看護学研究科 教授

金井一薫

金井 一薫 (かない ひとえ)

徳島文理大学大学院看護学研究科・教授
東京有明医療大学:看護学部・名誉教授
ナイチンゲール看護研究所・所長
ナイチンゲールKOMIケア学会・理事長

専門分野:基礎看護・介護学、ケアの実践方法論
 研究分野:ナイチンゲール思想研究
 研究業績:Ⅰ現代ケア論としての「KOMIケア理論」の確立
      Ⅱ実践方法としての「KOMI記録システム」の構築

[単著]
『ナイチンゲール看護論・入門』 『 ケアの原形論』(現代社)
『KOMI理論』 『KOMI記録システム』(現代社)
『実践を創る新・看護学原論』(現代社)
『実践を創る新・KOMIチャートシステム』(現代社)

[共著]
『介護概論―新版介護福祉士養成講座11、第2版』
『高齢者・障害者の介護』 (中央法規出版)
『ナイチンゲールって、すごい』(小学館)
 
[編著]
ナイチンゲールの『看護覚え書』ーイラスト・図解でよくわかる!(西東社)
 
[監訳]
『実像のナイチンゲール』、島田将夫・小南吉彦訳(現代社)