• 必修科目
  • ケア原論
2020
6/22

ケア原論3「再考される距離 」

講師: 馬場拓也(社会福祉法人愛川舜寿会)
講義レポートは、講義終了後にアップします。

講師プロフィール

社会福祉法人愛川舜寿会

馬場拓也

1976年神奈川県生まれ。
日本社会事業大学大学院 福祉マネジメント修士課程修了。
大学卒業後イタリアのファッションブランド「ジョルジオ アルマーニ」にてトップセ
ールスとして活躍した後、2010年に2代目経営者として現法人に参画。
これまでに、
空間から人と人の社会的距離を再考し、介護施設の庭を地域に開放する「ミノワ座ガ
ーデン」、居室のプライバシーを改善する「ミノワセパレイ戸」を建築家・造園家・
大学生らと共に実践。2017年より公民館にて市民の語り場「あいかわ暮らすラボ」を
運営。障がいのあるなしによらず共に過ごすインクルーシブ保育園「カミヤト凸凹保
育園+凸凹文化教室」を開園した。2022年にはコミュニティケア拠点「春日台センタ
ーセンター」を開設予定。

著書
『職場改革で実現する 介護業界の人材獲得戦略』(幻冬舎、2015)