「イロハネ」ワークショップ活動紹介

1期生 イロハネチーム
DOOR 1期生のメンバーからなる「イロハネ」は、プログラム実践演習の授業で出会い、試行錯誤しながら作り上げてきたワークショップです。
修了後も精力的に活動を続けているイロハネを紹介します。

■イロハネとは?

「イロハネ」は老若男女、障がいの有無、国籍は問わず、誰もが参加しやすく、取り組みやすく、参加者一人ひとりの記憶に残るワークショップです。

和紙や毛糸などの身近な素材で「羽根」をつくり、これを集めて「翼」に仕立てていきます。数々の素材の中から、何の素材を使うかを選ぶ、どんな羽にするか考える、手を動かして作る、作った後に翼に飾り、写真に撮る。自由度があり、誰でも簡単に作れて参加できます。

”人が羽根を思うとき、心に自由や開放のイメージが生まれます。
様々な素材と誰もが作れる作り方で、自分のための憧れをのせた「羽根」をつくります。
やがて「羽根」が集まり生まれる一体感は「翼」となって新たな表現の風を届けていきます。” (イロハネHPより)

■活動紹介

福祉施設や展覧会場、イベント会場など、場所を問わず各地で活動されています。
イロハネのホームページでは、今までの活動報告や過去に作られてきた「ハネ」を紹介する「イロハネ図鑑」なども掲載されています。

■ワークショップ情報

「共に生きる ~世界アルツハイマーデー in MOOMINVALLEY PARK~」
世界アルツハイマーデー(9/21)にメッツァビレッジ・ムーミンバレーパークで開催する「イロハネ」のワークショップについて、詳細をお知らせします。

日時:9月21日(土)13時〜17時
(イロハネのみ上記時間。他のイベントは11時〜17時です。)

場所:メッツァビレッジにあるメッツァホール(metsa holl)
時間内は出入り自由です。

参加費:無料
今回開催のメッツァビレッジは入園無料となっておりますが、その先のムーミンバレーパークは有料(1500円)となっています。

開催イベント
①「イロハネ」
②「VR認知症体験会」
③みまもりあいプロジェクトを用いたスタンプラリー
④認知症啓発・介護相談コーナー

アクセス
飯能駅からお越しの方
西武池袋線 「飯能駅北口」1番乗場より 「メッツァ」行き直行バス(国際興業・西武バス・イーグルバス運行)及び 「メッツァ経由武蔵高萩駅」行き路線バス(イーグルバス運行)、 メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車(所要時間約13分)
東飯能駅からお越しの方
JR八高線「東飯能駅東口」2番乗場より 「メッツァ」行き直行バス(国際興業・西武バス・イーグルバス運行)、 メッツァ停留所(旧 宮沢湖停留所)下車、(所要時間約12分)

■イロハネリンク集

・ホームページ
https://irohane.amebaownd.com/

・Facebookページ
https://www.facebook.com/irohanews/

・Instagram
https://www.instagram.com/irohanews/?igshid=mqzjsshjch6s&fbclid=IwAR20bgOMOgbpVDNXIRo_9_uCtlpkyPXm87yBfuxUvvDEOmWkpkXK_z8qI4w

・Twitter
https://twitter.com/irohane7?s=04&fbclid=IwAR3Xu0o1wbnbivFhkuoBq83ZRYnoZoCoNaaBk6hoLLL9GGTTQeDVflewpVk