Open the DOOR 〜修了生それぞれの活動〜

DOORからのつながりが、修了後も続いています。
個人的に施設を訪問する人、仕事として関わる人、それぞれの関わり方があります。修了生のいまを紹介します。