• 必修科目
  • ダイバーシティ実践論
2020
10/5

「先天性盲ろう者におけるファンタジーの理解とは」

講師: 森 敦史 (もり あつし)(筑波技術大学総務課広報・情報化推進係)
講義レポートは、講義終了後にアップします。

講師プロフィール

筑波技術大学総務課広報・情報化推進係

森 敦史 (もり あつし)

先天性盲ろう者として生まれる。
難聴幼児通園施設やろう学校・盲学校で、コミュニケーション手段としての触手話や指点字等
を学び、先天性盲ろう者として我が国で初めてルーテル学院大学に入学。
2020年に筑波技術大学大学院技術科学研究科 情報アクセシビリティ専攻を修了。
大学在籍時に卒業論文「先天性盲ろう児におけるファンタジー理解の困難と理解にいたるプ
ロセス」、大学院在籍時に修士論文「先天性盲ろう青年における ICT 活用と活用に向けた支
援の可能性」を執筆。
現在は盲ろう者における研究をする傍ら、総務課広報・情報化推進係として、筑波技術大学
に勤務。